僕の死に方 エンディングダイアリー500日

行政書士ステラ法務事務所、遺言アドバイザーの片桐さやかです。

 

あっという間に、もう5月も終わりにさしかかりました。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

 

こんなふうに月日はどんどん流れていき、やがて誰にも死が訪れますが、その準備となるといつかそのうちに…と後回しになるものですね。

 

今日は「これは41歳で急逝した売れっ子流通ジャーナリストの見事な死の記録である。」というキャッチコピーに、職業柄魅かれて読んだ本をご紹介します。

 

死の宣告を受けてからも、最期まで自分らしく生きようと仕事を続ける金子さんの姿にまず胸を打たれます。そして金子さんのように若くして死と正面から向き合った方が、自分らしく死を迎える準備の中で、奥さまに公正証書遺言を残されていることに感動しました。

 

まだまだ遺言を残す方は少数派ですが、残される家族のことを考えたとき、やはり必要なものなのだと改めて思いました。

行政書士ステラ法務事務所

    行政書士 片桐さやか

愛知県行政書士会岡崎支部 役員

 

愛知県岡崎市東阿知和町松坂18

 

TEL

0564‐74‐4494  

(受付時間9時~18時)

FAX: 050-3730-4125

 

email ; info@stella-office.jp

 

《初回ご相談は無料です》

まずはお気軽にご相談ください

 

定休日  土日祝日

*事前にご予約いただければ

定休日も対応致します

 

対象地域

愛知県岡崎市

安城市、豊田市等

三河全域

 

岡崎市内は無料で出張相談致します。

その他の地域はご相談ください

遺言・相続のご相談はステラへ