映画「エンディングノート」

行政書士ステラ法務事務所 、遺言アドバイザーの片桐さやかです。

 

エンディングノートという言葉、最近よく耳にしますね。

本屋さんに行くと、何種類ものエンディングノートが用意されています。

 

エンディングノートとは、やがて訪れる人生の終わりをどのように迎えたいかを記しておくためのものです。具体的には、延命治療を望むのか、葬儀はどのようにしたいのか、財産は何があって、どのように分けてほしいのか、いざというとき誰に連絡をしてほしいのかなど、特に決まりごとはなく自由に書きます。

遺言と違って法的な効力はありませんが、残された家族に自分の想いを伝えることができます。

 

この「エンディングノート」を題材にしたドキュメンタリー映画「エンディングノート」を観ました。

主人公は「段取り命!」の熱血サラリーマン砂田さん。監督は砂田さんの娘さんです。

砂田さんの人生最後の一大プロジェクトとそれを支える家族の絆が描かれています。

誰も死を免れることはできません。人生で大切なことって何だろう?

いろんなことを感じさせてくれる映画です。

http://www.ending-note.com/

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    masa_k (土曜日, 16 3月 2013 19:25)

    映画公開当時、砂田監督のインタビューをTVで見て感動しました。
    遺言書作成に迷っている方には、まずはエンディングノートを作成することを提案しています。

  • #2

    stella-office (水曜日, 20 3月 2013 21:18)

    masa_k様、コメントありがとうございます。
    そうですね。まずは気軽に事務的なことを書き留めておいたり、自分の気持ちを書き出してみると良いと思います。

行政書士ステラ法務事務所

    行政書士 片桐さやか

愛知県行政書士会岡崎支部 役員

 

愛知県岡崎市東阿知和町松坂18

 

TEL

0564‐74‐4494  

(受付時間9時~18時)

FAX: 050-3730-4125

 

email ; info@stella-office.jp

 

《初回ご相談は無料です》

まずはお気軽にご相談ください

 

定休日  土日祝日

*事前にご予約いただければ

定休日も対応致します

 

対象地域

愛知県岡崎市

安城市、豊田市等

三河全域

 

岡崎市内は無料で出張相談致します。

その他の地域はご相談ください

遺言・相続のご相談はステラへ